About Laplace

2020年1月10日

About 管理人

管理者:らぷらす
住まい:東京

都内のIT企業でエンジニアやってます。

よく触る言語はPython, Ruby, Java, HTML, CSS, JavaScriptあたりです。最近は業務でAIの開発をしており、AI関連のライブラリがC++で書かれているものが多いため、C++も勉強中です。Webアプリにも興味があるのでクライアント側のフレームワークについても勉強しようと思っています。

About Laplace

このサイトLaplaceはプログラミングに関する知識をまとめた場所です。コンピュータの仕組み、プログラミングの勉強の仕方など、プログラマの役に立つことであればどんなことでも書いていきます。

目指すところは、他のプログラミングブログやQiitaを圧倒する情報の正確性、分かりやすさを備えたサイトです。

情報の正確性を高めるため、基本的には公式ページを参照先とし、出来る限り自分で実行して結果を確かめられたものを記事にしていきます。また参考にしたサイトや書籍を各記事の下に必ず貼っています。

分かりやすさを高めるため、画像、グラフでの説明はもちろん、必要に応じて動画も使おうと思っています。

ちなみにサイト名Laplace(ラプラス)は「ラプラスの悪魔」から頂いております。ラプラスの悪魔についてご存知でしょうか?Wikipediaによると以下のように説明されています。

主に近世・近代の物理学分野で、因果律に基づいて未来の決定性を論じる時に仮想された超越的存在の概念。「ある時点において作用している全ての力学的・物理的な状態を完全に把握・解析する能力を持つがゆえに、宇宙の全運動(未来を含む)までも確定的に知りえる」という超人間的知性のこと。フランスの数学者、ピエール=シモン・ラプラスによって提唱された。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%81%AE%E6%82%AA%E9%AD%94

要約すると、「圧倒的な知識量と圧倒的な計算能力があれば、未来もまるで過去のことのように確定させることが出来る知性」ということになります(たぶん)。私は世界に存在する技術を全て使いこなせるようになり、作りたいものが出来た時、すぐに作成出来る力が欲しいです。

つまりラプラスの悪魔を持ったプログラマ、エンジニアになりたいと考えています。そのためこのサイト名をLaplace(ラプラス)としました。

最後に

最後まで読んでくれてありがとうございました。あなたがお気に入りに登録したくなるようなサイトを目指し、頑張って記事を書いていくのでこれからもLaplaceをよろしくお願いします。

こんな記事を書いて欲しいというリクエストにも答えていきたいと思っています。お問い合わせや記事へのコメントでお待ちしております。

Posted by iruka